Follow by Email

2014年1月7日 星期二

日本過年飾品製作 (お正月のしめ飾り作り)



在日本的正月大部分的家庭都會掛上所謂的 “しめ飾り” 祈求平安。

據說以前的人們都會自己製作簡易的 “輪飾り” 。


今年のお正月前の体験授業は、五年生の子どもにしめ飾りを教えることにしました。

日本人にはよくお馴染みなものだと思いますが、

台湾の子どもにとって、とても珍しく、綺麗な飾りだと感心しています。




但是,近來在正月會掛上裝飾的人越來越少,

更不要說是自己製作了。


在五年級的課堂中,

我們用藺草製作了 “しめ飾り” 中的 “玉飾り”。

(雖然一般都是用稻草製作)


市販のものは殆どですが、今年、帰国の際、近所の駐車場に手作りぽいものが見つかりました。

シンプルで、とても可愛らしいです。


 


從整理、綁緊、用力扭轉開始。

每個孩子都奮力的製作自己的 “玉飾り”。


しめ縄作りは結構な力がかかります。

五年生の女の子達は負けずに一生懸命自力で作ってます。




手腳並用

(中途,還有了新的體驗‧‧‧兩隻手和兩隻腳根本不夠用呀!)


完璧になるまで、何度でもやり直しました。

見ているだけで、感動した私です。




調整,綁緊!




本来、ワラで作りますが、イグサで挑戦!

イグサの独特な匂いはとても香ばしく、気持ちを良くしてくれます。




用力的扭轉!

午餐可以多吃幾碗飯了!



還會一起討論!



原本只有設計一堂課、

因為每個孩子的自我要求都很高,

所以只要自己覺得綁的不優美,就會選擇再重來一次!


果然,每一個“環”都相當整齊!幽美!

令人不敢相信是五年級的孩子自己作出來的!


昆布も用意しました。

エビも鯛などを飾ってもいいのよ!と教えましたが、

"臭くなるから、イヤです"っていう返事が返ってきました。

そうですよね!一生懸命作ったものは

日本のように 毎年 新しいものを飾り直すわけがありませんもの!



繫上裝飾。

雖然說,在日本有些獨特、固定的裝飾。

但孩子們堅持她們自己的想法,

還以獨特的方式裝飾!

(看那像彩帶般的昆布!不也挺美的嗎!)




それぞれの個性を活かした飾り方、とても面白いですね。

ひらひらした昆布はとても "よろ~昆布"!ってアピール!




寫上 “台味十足” 的 “新年快樂”!

”謹賀新年”ではなく“新年快樂”!




対称した”紙垂”はとてもじょうず!




作出相對稱的 “紙垂” 需要一點技巧,

也讓孩子們自己設計、裁剪。

每個人都重作了幾次呢!

紙垂は簡単に見えますが、作ってみると意外と難しです!




 綁上 “昆布蝴蝶結” 是不是很漂亮呢!

昆布の蝶結びは綺麗でしょう!

(実は、子供達は昆布を食べながら結んでいました!)



本当に楽しい授業でしたわぁ!!


沒有留言:

張貼留言